Go To トラベル、6月以降再開

関東の緊急事態宣言が明け、徐々に新規感染者数が増えてきたこの頃。

東京駅など、人の移動が多い所で観光関係の広告が増えてきたようにも見えます。

東京駅地下の広告

GOTO関連が未だ再開の目処が立っていないようです。

【GOTOイート】は現在も停止中で、すでに発行された券については、

2020年11月20日(金)~2021年6月30日(水)

までに延長。

アナログ(紙)食事券には有効期限を令和3年3月31日までと記載してある物には、令和3年6月30日までご利用可能との事。

東京駅地下の広告②

【GOTOトラベル】の方、まだ当面の間停止のままとの事。

観光庁「地域観光事業支援」 として4/1~5/31の間、国が県民割などの観光支援策して発表された。

都道府県等の地方自治体が実施している独自の県内観光支援策で。事業の総額は約3,000億円で、GoToトラベルの予算を流用していると記載。

感染状況がステージ2以下の地域が対象で、1人あたり最大7,000円(旅行費用に最大5,000円+地域共通クーポンに最大2,000円)を補助、割引率などは都道府県が独自設定できる仕組みとの事。

また【GOTOトラベル】が再開されたら、その内容に変更がある場合があるとの事。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

対象期間の延長:2021年6月~秋頃まで

割引率・上限額の変更

休日と平日の差をつけ、平日に旅行需要を分散

割引対象を都道府県内または隣接地域に限定

ーーーーーーーーーーーーーーーー

以下の事らが政府で検討がされているとの事。

コロナ禍になる前は、GOTOなど利用しなくとも、行きたい時に行ってた身なので、あれば使うし無ければ無いで行くし、今後しばらくはコロナ禍の制限下で旅をする事を考える。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中